Martin Luther King,Jr.について

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数851
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    「8章『Martin Luther King, Jr.』について日本語で要約した上で、あなたの考えを述べよ。」
    〈要約〉
     公民権運動の指導者、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(キング牧師)は、アメリカの黒人に対する人種差別を撤廃するために生涯をささげた。彼は非暴力による変革に貢献したとして、1964年に35歳の最年少でノーベル平和賞を受賞した。
     キング牧師はジョージア州アトランタで父も祖父も牧師という家庭に生まれた。彼はモアハウス大学を卒業し、ボストン大学で宗教学博士号をとった後、牧師になった。学生時代に彼は、非暴力抗議運動によって英国からの独立を勝ち取ったドイツのマハトマ・ガンジーを崇拝するようになった。
     当時キング牧師が牧師をしていたアメリカ南部では、法律による人種の分離が公営バスでも行われていた。座席は白人が優先的に座ることとされ、黒人と白人が並んで座ることは許されなかった。
     ある日、この法律に従わなかった黒人女性、ローザ・パークスがモントゴメリー市で逮捕された。そこでキング牧師はこの法律に講義するために、モントゴメリー市のバスに乗ることをボイコットするよう黒人に呼びかけた。このボイコットは382日間続き、人種差別撤
    廃に反対する者たちより数々の嫌がらせや妨害を受けたが、ついにキング牧師らの行動は実を結び、連邦最高裁判所は公営バスの人種による隔離は違法であるとの判決を下した。
     このボイコットを機にキング牧師は注目を浴びることになった。彼は南部キリスト教指導者会議(SCLC)の議長として、人種差別に抗議する数々の抗議行動を指揮した。1963年には25万人が参加したワシントン大行進を指揮し、その際に「私には夢がある
    (I have a dream.)」という有名な演説を
    行った。このようなキング牧師の努力が大きな力となり、1964年に公民権法が議会で可決された。
     1968年、キング牧師は白人至上主義者によって暗殺された。39歳という若さであったが、キング牧師が非暴力による抗議運動を成功させたことによって、大衆(市民)による直接行動の新しい時代が始まったといえる。今日、アメリカではキング牧師の誕生日は、国民の休日(1月の第3月曜日)として制定されている。
    〈キング牧師の貢献〉
     アメリカでの人種差別に対するキング牧師の公民権運動の指導者としての貢献の1つは、モントゴメリー市でのバス・ボイコットで連邦最高裁判所から人種による分離が違法であるという判決を勝ち取ったことである。これは非暴力による抗議行動という方法を用いることによって、黒人自らが運動に参加し、暴力的手段を使うことなく勝利を収めることができることを示した。また、このボイコットはアメリカ全土から注目を集め、南部での人種差別問題に対する国民の意識を高めることに貢献した。
     さらに、彼の評価すべき公民権運動指導者としての功績は、アメリカ南部キリスト教指導者会議を創設し、その議長としてアメリカのみならず、世界各国でさまざまな抗議行動や公演を行ったことである。これらの運動はその後、黒人の公民権法(1964年)や黒人の
    投票権を認めるという投票権法(1965年)の
    成立の推進力となった。
    〈キング牧師のメッセージ〉
     キング牧師の掲げた「非暴力」と名演説「私には夢がある(I have a dream.)」は、
    大衆に「人はみな平等である」というメッセージを投げかけている。また、この演説は、当時の黒人が社会で平等に扱われていない現状を問題提起し、人種によって差別しない平等な世の中にし

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「8章『Martin Luther King, Jr.』について日本語で要約した上で、あなたの考えを述べよ。」
    〈要約〉
     公民権運動の指導者、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(キング牧師)は、アメリカの黒人に対する人種差別を撤廃するために生涯をささげた。彼は非暴力による変革に貢献したとして、1964年に35歳の最年少でノーベル平和賞を受賞した。
     キング牧師はジョージア州アトランタで父も祖父も牧師という家庭に生まれた。彼はモアハウス大学を卒業し、ボストン大学で宗教学博士号をとった後、牧師になった。学生時代に彼は、非暴力抗議運動によって英国からの独立を勝ち取ったドイツのマハトマ・ガンジーを崇拝するようになった。
     当時キング牧師が牧師をしていたアメリカ南部では、法律による人種の分離が公営バスでも行われていた。座席は白人が優先的に座ることとされ、黒人と白人が並んで座ることは許されなかった。
     ある日、この法律に従わなかった黒人女性、ローザ・パークスがモントゴメリー市で逮捕された。そこでキング牧師はこの法律に講義するために、モントゴメリー市のバスに乗ることをボイコットするよう黒人に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。