P6303 英文法第1設題

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数170
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    佛教大学英米学科

    代表キーワード

    英文法佛教大学P6303

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「主語を先行詞にした非限定の関係詞文句と分詞構文とを比較考察しなさい」
    設題を前に「主語を先行詞にした非限定の関係詞文句」と「分詞構文」とは何かを定義し、その上で両者を比較し、共通点と相違点について考察を行う。
    「主語を先行詞にした非限定の関係詞文句」についてであるが、その前に、「非限定の関係詞文句」について一言述べる必要があるだろう。
    なぜなら一部の英語学習者の中に「関係詞の限定文句(Defining Clause)には様々な種類があるが、非限定文句(Non-Defining Clause)は一様である」との誤信があるからである。
    それは旧来の高校英語参考書などにおいて、「関係詞の前にコンマを置く用法を非限定用法(非制限用法、または非継続用法)、関係詞の前にコンマを置かない用法を限定用法(制限用法)と呼ぶ。」と解説され続けてきたことが一因であり、その主旨が安易に受け取られてきためと考えられる。
    しかし、非限定の関係詞文句(Non-Defining Relative Clause)は用法により少なくとも3種類に分けて考える必要があり、上記参考書の提言のように必ずしも「関係詞の前にはコン..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。