P6301 英文学史第1設題

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数193
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『ロマン主義とは何か、またその担い手たちはどういう意味でロマン主義的なのかをそれぞれ述べよ。』
    1.背景
    「ロマン的」(Romantic)という言葉は17世紀中頃から「中世ロマンスの持つ荒々しく刺激に満ちた特質」というような意味で使われ始め、18世紀には「非理性的」とう非難の意味も生じ、やがて18世紀の「古典主義芸術」に反対するヨーロッパ人達が、中世のロマンス文学にある種の理想を見出してロマンス復興運動が起こった。
    18世紀末から19世紀にかけての30年間はイギリスにとって大きな変革を予感させた激動の年月であった。
    アメリカ独立革命に続き、フランス革命、人々は革命の結実に大きな期待を寄せた。しかし、その期待は大きく裏切られることとなる。フランスではナポレオンが皇帝に即位し、戦禍はますます広がり、時代を包む不安感と焦燥感は止むことは無かった。
    産業的にも大きな変革の時代であった。産業革命、特に蒸気による発明の数々は時代を大きく、社会構造を根本から変えた。ジェイムズ・ワット(James Watt, 1736年1月19日 - 1819年8月19日)のよる蒸気機関の発明は各地方の交通インフラネ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。