P6101 英米文学概論第2設題

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数157
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『アメリカにおけるピューリタン文学の特色を書きなさい。』
    1.アメリカの歴史
    現在のアメリカ合衆国成立はコロンブスによる1492年の大陸発見から始まる。1世紀以上をかけて現地民との衝突とヨーロッパ各国の土地争奪戦の末、イギリスが勝利を収めた。この間、1776年のアメリカ独立までを植民地時代と称する。この期間には日記、説教分、報告書といった、後のアメリカ文学へテーマとなる資料が記されており、アメリカ文学にとって重要な期間となった。この時代の文化にはヨーロッパの伝統に、アメリカ・インディアン、黒人奴隷、少数のロシア人と東洋人などの文化的特色が加えられている。
    北アメリカ大陸における最初の植民地はヴァージニアに建設された。ジェイムス1世が1604年にイギリスとスペインで講和条約が結ばれるとイギリス人はヴァージニアに植民地建設の野望を抱いた。1606年にはロンドンで小資本家達によって南ヴァージニア商会が組織され、国王の特許状が与えられると、冒険家ジョン・スミスをはじめとする約120名あまりの移民を送り出すこととなった。
    彼らは1607年5月14日にハムプトン・ロードに投錨し、国王に敬意を払い、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。