教育相談の研究試験対策

会員1,944円 | 非会員2,332円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数837
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ・教育相談の研究(縦書き)
    ・非行をしている子供の心理と、学校や家庭における指導のあり方を述べなさい。
    ・カウンセリングの種類をあげて、それぞれの理論や方法について比較検討しなさい。
    ・不登校について、そのタイプ別に学校及び家庭における対応のあり方を述べなさい。
    ・現代の子供たちは、仲間同士の人間関係が希薄になっているといわれるが、その原因と考えられることを述べ、学校教育全般にわたる対応策について論じなさい。
    ・教師カウンセラーとスクールカウンセラーそれぞれの長所(メリット)と限界について述べなさい。
    ・現代の社会や学校において、カウンセリングがますます重視されるようになってきている背景や原因について考察しなさい。
    以上の6つについてまとめました。
    自分用に作成していますので、誤字や微妙な表現についてはご容赦ください。
    皆様の勉強の一助となれば幸いです。

    ・非行をしている子供の心理と、学校や家庭における指導のあり方を述べなさい。
    非行を行う少年少女には家庭的な背景がある場合が多い。親が常に家にいないことで、家族の機能が完全に停止しており、崩壊している。非行少年たちとの関わりを持つにはその少年の置かれている状況、特に家庭環境に留意しなくてはならない。
    非行の直接的きっかけは友人が多い。中学生における友人の結びつきの広さ。世界のすべて。非行少年の多くは自分の居場所や存在感を家庭や学校で感じられないことが多い。彼らにとって居場所となる飛行集団は非常に大切なものなのである。
    学校においては非行という行為ではなく、常にそれを行っている子供のほうに目を向けることが重要。その罪をとがめ罰を与えるという発想ではなく、何とか

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ・教育相談の研究(縦書き)
    ・非行をしている子供の心理と、学校や家庭における指導のあり方を述べなさい。
    非行を行う少年少女には家庭的な背景がある場合が多い。親が常に家にいないことで、家族の機能が完全に停止しており、崩壊している。非行少年たちとの関わりを持つにはその少年の置かれている状況、特に家庭環境に留意しなくてはならない。
    非行の直接的きっかけは友人が多い。中学生における友人の結びつきの広さ。世界のすべて。非行少年の多くは自分の居場所や存在感を家庭や学校で感じられないことが多い。彼らにとって居場所となる飛行集団は非常に大切なものなのである。
    学校においては非行という行為ではなく、常にそれを行っている子供のほうに目を向けることが重要。その罪をとがめ罰を与えるという発想ではなく、何とか成長させていこうという姿勢が大切なのである。反省や謝罪の言葉を聴いて終わりにするのではない。謝罪や反省の言葉を言わせているのは、教師と生徒の力差によるものが多く、無理矢理に非を認めさせられたと感じている生徒が多い。それによって屈辱感を与えてしまう場合が多いので、ワンダウンポジションで接し、上からの指導をでき..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。