現代社会における政治体制と教育との関係

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数669
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    教育社会学レポート

    代表キーワード

    教育社会学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の日本も含む、民主主義社会では、公教育の政治的中立が求められている。ここで言う政治的中立は、特定の党派、政治イデオロギーの変更をしないことである。教育基本法では、まず、公教育を行う学校に対して、「法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。」(第14条の2)と定め、さらに公立学校の教員に対しては教育公務員特例法で、一般の地方公務員以上に厳しく政治活動を制限している。以上は、教育を行う側に政治的中立を守らせる規定であるが、他方、教育基本法は、教育が外部からの不当な圧力を受けて支配されることがあってはならないとしている。(第16条)..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。