いじめや不登校に対処するために、担任教師が留意するべきこと。

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数519
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    特別活動レポート教育小学校

    代表キーワード

    教育

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     文部科学省の調査によると、平成18年度の小学校におけるいじめの発生件数は60,897件、平成17年度の不登校が22,709と、昨今は非常に多くの指導上の問題が発生しており、教師にはこれを解決する能力が求められている。
     こういった問題を解決するためには、児童との密なコミュニケーションを取り、児童・教師間や児童相互の信頼関係を築いていくことが大切であると考えるが、その際に、どのようにしてコミュニケーションをはかり、信頼関係を築いていくのか、そこが一番の難しさではないだろうか。
     確かに、普段の授業を工夫しグループ学習を取り入れたり、日頃から児童全員に気を配り、何か目についた行動があったら心をこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。