A判定『ロストジェネレーションの作家について・・・』

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数742
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『ロスト・ジェネレーションの作家について具体的に作品を取り上げて述べよ。』
    ロスト・ジェネレーションとは、戦争に参加し、その体験を身に背負い、アメリカに帰ったのちにふたたびヨーロッパに渡った人たちのことをあらわす。戦争体験によって既存の理想や価値観に不信感を抱きつつも若いエネルギーをもって新しい生き方を求めた世代をさしている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『ロスト・ジェネレーションの作家について具体的に作品を取り上げて述べよ。』
    ロスト・ジェネレーションとは、戦争に参加し、その体験を身に背負い、アメリカに帰ったのちにふたたびヨーロッパに渡った人たちのことをあらわす。戦争体験によって既存の理想や価値観に不信感を抱きつつも若いエネルギーをもって新しい生き方を求めた世代をさしている。ガートルード・スタインが、ヘミングウェイに対して言った言葉 “You are all a lost generation.”「あなた方はみんな、失われた世代よ」による。それらの人物を扱った作家がロスト・ジェネレーションの作家であり、ヘミングウェイの他、フィッツジェラルド、ドス・パソス、フォークナーが代表的な作家である。
    ロストジェネレーションと呼ばれる作家達の特徴として、一つのキーワードがあげられる。それは「喪失感」である。「喪失」が一つの共通の主題であったとしても、この主題に対する見方、それにまつわる人間観、物語を通してのアプローチの仕方は作家によって異なるように思われる。
     ドス・パソスは第一次世界大戦に積極的に参加しており、代表作にその当時の時代様相を時代の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。