社会科概論2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数418
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『社会科の目標構造における、「社会認識形成」と「合理的意思決定能力の育成」について説明しなさい。』
     社会科の目標とは、社会認識形成(社会の見方)=社会がわかる・理解する・概念形成、合理的意思決定能力の育成(社会の考え方)=問題を解決する・自分の意見をもつ、の2点である。
    「社会認識形成」
    社会科で育てる子供像は、社会認識内容を豊かに育成し、それを判断材料として価値判断させれば、市民的資質が育つ。と『社会科固有の授業理論30の提言』の中で岩田和彦氏は述べている。しかし、現在では生活科、総合的な学習といった活動中心の学習が主流になり、肝心の認識内容が欠落してきている。一例として5年の伝統工業を通..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。