社会科概論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数479
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『社会科の成立と変遷の概要を述べ、その変遷における著しい特徴について説明しなさい』
     社会科が成立したのは、第二次世界大戦である。戦前にも、理念や学習方法の面で社会科につながる教育思潮もあったが、それらは教科としては位置づけられていなかった。
    戦後になって、民主主義を教科原理とした社会化が成立した。社会科は、戦後日本の新教育を担う中核的な役割を持った教科として新たに登場した。
    日本の敗戦後、日本を占領したGHQ(連合国軍総司令部)がその後の教育改革にも大きな影響を及ぼした。GHQは「日本教育制度ニ対スル管理政策」によって、日本の教育界から軍国主義、極端な国家主義の排除を指令した。
    昭和22年の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。