家庭科概論 第二設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数403
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「子どもの食生活の問題点を挙げ、今後どのような食教育を行っていくべきか述べなさい」
    1 食生活の変化の問題と解決
     食の形態が多様化したことで、家で作って食べる「内食」や「外食」の他に、食事を購入して持ち帰り、家で食べる食事形態も出現し、「中食」と呼ばれて、区別されるようになってきている。形態の変化のみならず、豊かな食生活は諸問題も生じさせている。日常活動の軽減化による過剰栄養、加工食品への過度な依存、特定栄養食品への過剰な期待、無理なダイエット、誤った食生活情報の氾濫などといった問題である。また家族規模が縮小し、普通世帯の平均人数は3・5人に減少し、その少なくなった家族が食事を共にすることも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。