初等教育原理 一単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数186
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、教育とは何かを考える時、私がまず思い浮かべるのは学校教育で、教師が児童生徒に対し授業を行ったり、生徒指導をする風景である。ここでの教育とは、子供たちがこれから望ましい社会の一員となれるように成長を促すために、大人たちが子供たちに対して学習面、そして生活面などのあらゆることについて働きかける行為である。
    一方、自分が子供のころ、もっぱら教育を受ける側であった時の教育は、授かるもの、ときには押し付けられるものであったと思う。「これが正しい」「こうあるべきだ」といった、一人前の人間として社会に適応するための知識や、思考方法についての訓練を受けるのだ。しかしやがて、自分の選択によって自らの欲求によ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。