憲法 司法試験 問題 答案 違憲審査権 国会の地位・立法権

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数616
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    憲法
    司法試験 昭和54年度第2問
    問題
     「最高裁判所がある法律を憲法に適合しないと決定した場合には、国会は、その趣旨に従って、直ちに当該法律を改正し、又は廃止しなければならない。」という内容の法律が制定されたと仮定する。この法律に含まれる憲法上の論点について説明せよ。
    答案
    1 本法律は、違憲とされた法律を国会が改廃せよとしているが、それは、国会がそうするまで、当該法律が依然、有効であることを前提としていると解される。まず、この点について検討する。
     違憲判決の効力については、最高裁判所に憲法裁判所としての性格を認め、一般的に法令集から除去せしめる効力を認める見解がある(一般的効力説)。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。