社会福祉実践を支えていく内面的な「もの」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数398
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「社会福祉実践を支えていく内面的な【もの】は何ですか。」
    私は現在、自閉症者の方たちが入所されている施設で、支援員として働いている。
     自閉症の方たちは、物事の認知のされ方が独特であり、抽象的な表現や概念的なことを理解するのがとても困難な人たちである。視覚的なアプローチに欠ける生活環境下では、とても暮らしづらい様子がすぐに窺える。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「社会福祉実践を支えていく内面的な【もの】は何ですか。」
    私は現在、自閉症者の方たちが入所されている施設で、支援員として働いている。
     自閉症の方たちは、物事の認知のされ方が独特であり、抽象的な表現や概念的なことを理解するのがとても困難な人たちである。視覚的なアプローチに欠ける生活環境下では、とても暮らしづらい様子がすぐに窺える。
     自閉症の方の特性を理解し、援助技術の方法論を学び、各々のニーズを満たしていく日々の社会福祉実践の中で、少しずつではあるが、QOLの向上を感じ取れることがある。それを感じる瞬間を、私は魅力としている。つまりは、実践に対しての変容を感じ取り、なおかつ理想とする良い結果..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。