中学校歴史的分野学習指導案 単元 鎌倉幕府②

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数881
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    歴史日本中国経済社会政治発達文化武士

    代表キーワード

    歴史

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科(歴史的分野)学習指導略案
    日時 平成●●年●月●日(●) 第●限
    対象  ●年●組
    Ⅰ 単元名 鎌倉幕府の成立
    Ⅱ 単元の目標
    古代国家の崩壊と鎌倉幕府政権の成立の過程を理解し、武士の支配(封建制)について考察し、社会や経済の特色と合わせてその本質を理解する。鎌倉幕府の二元的支配の状況を考察し、その克服の過程を理解する。またその一方で二重支配を受ける農民の暮らしを理解し、農業の発達、商業の発達により貨幣経済が発達していったことを理解する。
    単元の評価基準
    ■関心・意欲・態度
    古代政権崩壊と武家政権の成立の過程及び、武家政権の本質についての関心と課題意識を高め、意欲的に追究している。
    ■思考・判断
    古代政権崩壊と武家政権の成立の過程及び、武家政権の本質について課題を見いだし、武士の土地支配と公武関係について多面的・多角的に考察している。
    ■資料活用の技能・表現
    古代政権崩壊と武家政権の成立の過程及び、武家政権の本質について文献や絵画などの諸資料を活用することを通して、歴史的事象を追究する方法を身に付けるとともに、追究し考察した過程や結果を適切に表現している。
    ■知識・理解
    古代政..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。