07809 児童理解と教育相談 第2分冊

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数299
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    07809 児童理解と教育相談 第2分冊
    略題(学級崩壊)
    学級崩壊という現象について、その状況が起こる原因についてまたどう対応、指導したらよいかまとめなさい。
    -------------------------------------
    学級崩壊という事例は数多くあり、言葉では一言で纏められているが、どれも同じものとは限らない。この学級崩壊についてどのような要因から発生し、教師はこの要因に対応できるか考えていかなければならない。
     大きな特徴として、家族という要因が起因していることが挙げられる。日本の核家族化は少子化と共に、親子のみで家族を形成している。おじいちゃんやおばあちゃんといった過去に教育を受け、不自由だった過去の世代が家族には存在しない。口うるさくマナーや忍耐を教えてくれた存在がいないことである。
    また、技術は進歩し生活はどんどん快適になる。こうした快適な生活を維持するために、両親共働きも多くなる。時間のすれ違いなどから、現代の家庭は集団を成していない。初めに学ぶべき集団生活はすでに崩壊していないことになる。
    家庭では子供の自主性を尊重し、自由な考え方や生き方に重点を置き、必..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。