07807 特別活動の指導法 第1分冊

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数220
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    07807 特別活動の指導法 第1分冊
    第1章から第4章
    略題<特別活動の目標・内容と全体指導計画作成>
    特別活動の目標や内容を踏まえ、全体の指導計画作成に関する基本的な考えと配慮すべき事項について具体的に述べよ。(校種を選択すること)
    ---------------------------------------
    学級活動について述べるにあたり、選択校種を中学校とし、中学校学習指導要領の特別活動編などを参考にしながら論述する。
     この特別活動と一言でまとめた中には様々な活動がある。平成十年十二月発行の中学校学習指導要領で目標として掲げている事は『望ましい集団活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、集団や社会の一員としてよりよい生活を築こうとする自主的、実践的な態度を育てるとともに、人間としての生き方についての自覚を深め自己を生かす能力を養う』とされている。中学校では大きく「学級活動」「生徒会活動」「学校行事」の三つに分類されている。
    はじめに「学級活動」であるが、学級という集団の中で生徒が様々な活動を行い、その過程で生徒は対人関係や自分自身の諸問題を学級という環境の中..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。