社会学 08838 第1分冊

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数350
ダウンロード数2
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一分冊略題(小集団と社会化)
    学校、家庭、職場、サークルなど現代日本社会における小集団をどれか一つ選び、その中での社会化のあり方を、自分の身の回りから具体的な事例を用いて論ぜよ。その際、実証的なデータによって自分の考察を裏付けよ。
    ※パーソナリティ、社会化の概念を理解しておく事
    ※テキストから読解した理論を適用する事
    ----------------------------
    私はいま、総合型地域スポーツクラブに所属し、ソフトバレーボールを楽しんでいる。地域に在住、またはクラブの趣旨に賛同できる人であればお年寄りから子供まで幅広くスポーツを通じて、楽しく、地域活性へと繋がる活動を行っている集団である。
     趣旨がスポーツと言う事、また大阪府(文部科学省)が推進している活動なので誰もが参加できるクラブであるが、以外にこの地域に住んでいても、スポーツに時間を割くことが出来る家庭は少ない。なにが言いたいかといえば、活動のメンバーは家族単位で入ることが多く、友人、知人の紹介ではなく、ポスターを見て単独で見学に来て入る人は少ない。入りにくい場を形成しているわけではないが、構成しているメンバーに家族..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。