生徒理解と教育相談 第1分冊

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数954
ダウンロード数7
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    07810 生徒理解と教育相談 第1分冊
    略題(生徒理解)
    生徒理解が何故必要か、またどのような事が理解できるとその生徒をわかったと思うのか内容や方法について分析せよ
    --------------------------------------------
    生徒理解は生徒とのコミュニケーションを図る上での、重要な項目として考えられる。生徒一人一人への適切な指導・援助には個々の状況、環境、心情の理解が不可欠であるからである。生徒を理解することは、生徒自身の考え方などを受け止めることの出来る材料になり、生徒を認める事で生徒と教師の間で信頼関係を作り上げることが出来るからである。この生徒理解こそ、教師がまず行わなければならない事であり、こうした信頼関係を作り上げてこそ、生徒が自己の問題に気付き、その改善に向けた取り組みを指導、援助ができ、問題行動等の予防および早期発見、早期対応が教師は可能になる。
     さて生徒理解の視点として、さまざまな見方が出来る。
    まず、客観的理解では検査などを通した理解を行う。ただし、検査には限界があることを理解し頼り過ぎないようにしなければならない。内面的理解では生徒..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。