社会科指導法Ⅰ(中学) 07861 第1分冊

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数701
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    7861 社会科指導法Ⅰ(中学) 第一分冊
    横書き指定 ワープロ可 2009年
    略題(「社会科」と社会)
    現在の中学校社会科教育はどれだけ現実の社会生活に貢献していると言えるのだろうか。社会科はしばしば「暗記科目」と言われ、その弊害が呼ばれて久しいが、果たしてこうした反省はどの程度授業実践に生かされているのであろうか。また、そのような弊害がなかなか是正されないとすれば、それは何故なのであろうか。現行「学習指導要領」の内容と、告示されたばかりの新しい「学習指導要領」に盛り込まれた改訂の趣旨を踏まえ、社会科教育の採るべき方向性について考察せよ。
    --------------------------------------------------
     中学校社会科が暗記科目とされている原因は何故なのかを考えると、社会科の学習において学期ごとのテストや高校受験など、点数を取ることが学習評価として表れている事にある。これは歴史的事実を考えるのではなく覚える事で容易に事を成すところである。他の教科と比較することで簡単に違いが出てくる。例えば数学と比べると、数学では公式を覚えてもその公式の意味を理解し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。