08841 経済学Ⅱ 第二分冊

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数225
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経済学Ⅱ 第2分冊  横書き指定 ワープロ可
    略題(株式会社) 
    <課題>
    株式会社の特質とその問題点について論ぜよ。
    <レポート作成にあたっての留意事項>
    所有と経営の分離、株主の位置づけなど、他の組織形態との比較において、課題にとりくむこと。
    <評価の観点>
    わが国の株主分布の現状なども踏まえて、議論を深めることが必要である。
    ---------------------------------------
    現在の株式会社は2006年5月から会社法が施行されてからで、その株式会社の特質はまず出資者による所有、法人格の具備、出資者の有限責任、出資者と業務執行者の分離、そして出資持分の譲渡性にあることが挙げられる。株式を所有する株主により会社は所有され、株主が法人としての会社を所有し、会社は会社資産を所有するという、2重の所有関係が成り立つ。出資者である株主は出資金額以上に自分の個人資産において責任をとる必要はなく、直接、株主は会社に経営に参加することもない。あくまでも投下資本の回収も譲渡により可能になるということも株式会社の特質である。
     会社法によって制定された会社形態は株式会社、合..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。