0123 住民訴訟について

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数450
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    0123行政法住民訴訟

    代表キーワード

    行政法0123住民訴訟

    資料紹介

    住民訴訟について説明しなさい。

    <ポイント>
    住民訴訟の囲碁を十分理解した上で判例などを参考にレポートを作成してください。

    <キーワード>
    地方自治、住民の権利、客観訴訟、民衆訴訟

    <参考文献>
    「テキストブック 行政法」三好充・仲地博編著(法律文化社)

    住民訴訟とは、住民が自ら居住する地方公共団体の監査委員に住民監査請求を行った結果、監査の結果どに裁判所に訴訟を起こすことができるという制度である。行政訴訟であり、そのうちの客観訴訟の一種である民衆訴訟にあたる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    住民訴訟について説明しなさい。
    <ポイント>
    住民訴訟の囲碁を十分理解した上で判例などを参考にレポートを作成してください。
    <キーワード>
    地方自治、住民の権利、客観訴訟、民衆訴訟
    <参考文献>
    「テキストブック 行政法」三好充・仲地博編著(法律文化社)
    住民訴訟とは、住民が自ら居住する地方公共団体の監査委員に住民監査請求を行った結果、監査の結果
    どに裁判所に訴訟を起こすことができるという制度である。行政訴訟であり、そのうちの客観訴訟の一種
    である民衆訴訟にあたる。
    民衆訴訟とは国又は公共団体の機関の法規に適合しない行為の是正を求める訴訟であり、地方自治法の
    住民訴訟、公職選挙法の当選訴訟、同法の選挙訴訟が含まれ、選挙人たる資格その他自己の法律上の利益
    にかかわらない資格で提起する。
    住民訴訟を提起することができる者は地方公共団体の住民であり、かつ法律上の行為能力が認められて
    いる限り、個人であろうと法人であろうと、また、成年であろうと未成年であろうと、更には日本人であ
    ろうと外国人であろうとを一切問わず、住民訴訟を提起することができる。ただし、訴訟中に住民でなく
    なったときには訴えは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。