0074 「物理的環境」と「化学的環境」とは何か?

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数4,158
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    0074 「物理的環境」と「化学 的環境」とは何か?
    「物理的環境」「化学的環境」は、「生物的環境」「社会的環境」「文化的環境」と並
    ぶ外界現象の総合である「生活環境因子」として位置づけられ、「物理的環境」は自身を
    取り巻くすべてのもの、具体的に言うと気温、湿度、気流、輻射熱、気圧、音、光線、放
    可能な場所が概ね規定されてしまうが、人は周囲に自らの生存に適した環境を一時的に作
    り出したり、外部環境を大規模に改変することによって、本来、物理的環境として「ヒト」
    の生存に適さない居住場所にまで、その生息域を広げてきた(但し、ヒトを宿主とする寄
    生生物や、人為的環境を生息環境とする生物はヒトの生息域の広がりと共に自身の生息域
    をも広げている)。
    を大規模に改変した結果で生じたガス、蒸気、粉塵、溶剤、金属、温室効果ガス等のよう
    な、ヒトの健康に直接的、若しくは組み合わせによって間接的に関係する因子を化学的環
    境として位置づけている。
    「物理的環境」と「化学的環境」は、それらが我々の手によって、その環境を変革する
    余地の有無によって分けられるものと考える。例えば化学的環境は社会が中心となっ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。