プログラムの「正しさ」を実現するための諸条件

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数164
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ◎ 課題
    コンピュータプログラムによる処理の結果が正しいために必要な事柄を2点述べて説明せよ。
    プログラムの 「正しさ」 を実現するための条件
    - 2008年11月11日/18日のゼミで学んだこと -
    政治経済学部 経営学科 1年
    (6APBJJHG) 土門 満
    はじめに
    平成20年11月11日および11月18日の計2回のゼミにて、「Tiny Basic for Windows (以下、Basic)」を使用し、簡易的なプログラムについて学習した。一般的に、プログラミング教育とは、実用言語の習得が前提であり、さらに実用言語を使用して高度なプログラミングが行えるようになることが目的である。しかし、私たちのような非情報系の学科、すなわち文科系の学生にとってのプログラミング教育とは、問題解決手順の理解する・コンピュータの動作原理の理解する・コンピュータの可能性と限界の理解すること等が主たる目的であるように考えられる。
    以上の認識に基づき、本レポートでは、コンピュータサイエンスの領域やプログラム言語の文法・構文などには踏み込まず、プログラムの考え方やその基盤となる基礎的な概念について考察する。具..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。