地域が主体性を発揮したエコツーリズムを実現するために

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数222
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地域が主体性を発揮したエコツーリズムを実現するために
    政治経済学部 経営学科 1年
    (学籍番号:62217) 山田 聡子
    『環境・文化の保全は、観光活動の活性化と両立しえない』と主張する論者は少なくない。「観光学」が示す一つの反論は、持続可能な観光としての「エコツーリズム」である。しかし、エコツーリズムも決して万能ではないということが露呈され始めている。多くの旅行業者が「エコツアー」を売り出す中で、あまり成功事例が聞こえてこないのがその証左である。私自身も「エコツアー」と称されるものに参加したことがあるが、それは「自然を満喫する」ことにのみ主眼をおいた、虚構のエコツーリズムであった。なぜエコツ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。