(プレゼン)仮説検証経営を可能とする情報システムの役割

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数32
閲覧数335
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    セブンイレブンの「仮説検証経営」を題材にしたプレゼン用資料です。  文字を使った読ませるプレゼンではなく、見せるプレゼンを意図して作成したため、ビジュアル面が強い資料になっています。  他のプレゼンに転用可能な素材も豊富に含まれていますので、ぜひ、DLしてみてください!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (7APBSADF) 前島 敏
    (2008年度) 秋セメスタ ー /ゼミ課題2
    1.問題
    海辺の町で、釣り船の発着場へと続く道路沿いに、
    あなたが勤めるコンビニがあります。
    今は、釣りシーズン真っ盛り。
    明日は週末。
    天気予報では絶好の釣り日和で、
    気温もかなり上がりそうです。
    あなたは、明日の早朝分の発注をしようとしています。
    どの商品(食べ物)を多めに発注しますか?
    その理由は何ですか?
    1.問題
    海辺の町で、釣り船の発着場へと続く道路沿いに、
    あなたが勤めるコンビニがあります。
    今は、釣りシーズン真っ盛り。
    明日は週末。
    天気予報では絶好の釣り日和で、
    気温もかなり上がりそうです。
    あなたは、明日の早朝分の発注をしようとしています。
    どの商品(食べ物)を多めに発注しますか?
    その理由は何ですか?
    1-1.言葉の定義
    何のために?
    どうやって?
    1-2.仮説検証とは…
    1-3.セブン・イレブンの「仮説」とは…
    1-4.仮説検証サイクル
    ● 30坪(約100平方メートル)に 約2800品目
    ● 1店当たりの1日平均来客数 約1000人
    ● 1店当たりの1日平均売上高 67万8000円..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。