社会心理学 社会的相互作用について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数741
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     『社会的相互作用について述べよ。』
       印刷済み
     社会心理学とは、人間の対人行動や集団行動、すなわち、社会的行動に関する心理学的法則を解明していくものである。社会心理学が研究対象としているのは、われわれが日々出会う、ありふれた現象である。その多くは、日常に抱く素朴な疑問や問題意識から出発しているものがほとんどであり、以下に、その例をいくつか挙げる。
    ・人の第一印象はどのくらいあてになるのだろうか?
    ・脅かして恐がらせれば、相手はこちらの思い通りになるのだろうか?
    ・短期間で終わる恋と長く続く恋はどこが違うのだろうか?
    ・会社での理想の上司とはどんな人をいうのだろうか?
    ・社会からの偏見や差別をなくすことはできないのだろうか?
    ・「類は友を呼ぶ」というのは本当にあるのだろうか?
    ・私たちの自尊心はどのような時に傷つき、どのような時に高まるのだろうか?
    ・仕事をする時、みんなと一緒のほうが人は頑張るのだろうか、それとも、かえって怠けるのだろうか?
     以上のような問いは、いずれも簡単に「イエス」か「ノー」で決められるものではなく、一つの定まった答えがあるわけでもない。しかし、社会心理学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。