情報通信政策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数347
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ・情報通信政策について
    はじめに
    現代社会は技術革新によって、情報技術が飛躍的に進歩した。これにより、インターネットメディアによる世界共通文化の発展は著しい。放送・新聞・出版・図書館・学校などは、インターネットを利用することですべての地域・人々に豊富な情報を提供できる。
     世界各国では開発・運用されているさまざまなコンピュータを中心とする情報システムがつぎつぎにインターネットによってつながり、コラボレーションシステムとして運用されるようになりシステムの人類による共有が行われる。
     そこで、すべての国民がITを積極的に活用し、かつその恩恵を最大限に享受できる知識創発型社会の実現に向けて、既存の制度、慣行、権益に縛られず、早急に革命的かつ実現的な対応を行わなければならない。
    1.政策の背景
    (1)情報通信業
     情報通信政策に対応する産業は情報通信業であり、すべての産業にサービスを提供して経済の発展および生活と文化の発展に貢献する。情報通信業の技術革新及びサービスの普及により、政治・経済・生活・文化の発展をもたらす必要条件となっている。
     経済政策としての情報通信政策は、「日本を世界の学校・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。