家政学

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,125
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    家庭科家政学関わり

    代表キーワード

    家政学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    小学校家庭科の内容と、家庭科が学問背景としている「家政学」とのかかわりについて述べなさい。
    家庭科と家政学の関わりを考える前に家政学とはどのような学問なのかを考えてみたい。日本の家政学の始まりは明治時代に遡る。良妻賢母養成のため家庭科、「手芸」と「裁縫」教育が重要視されていた頃、家政学の本質を規定しようとする見解が芽生え、女子の自覚と責任による家族経営の重要性が主張されたのが始まりである。大正、昭和に入り経験や勘による家事技術から、食物・被服分野の自然科学的実験法による実証的研究へ進展する。第二次世界大戦に入り「家庭科」と「家政学」の区別が始まるものの、日本本来の「イエ」意識が喚起し戦後を迎えるまで続く。その後戦後を迎え「民主的な家庭の建設」という家政思想のもと日本女子大学で家政学部を開講、また「家政学ならびにその教育に関する研究の促進と普及を図ることを目的」とした「日本家政学会」が創設され名実ともに家政学が成立した。その後「家政学原論研究委員会」が発足し、高度経済成長を迎えたことによる価値観の変化、それに伴う生活様式や家族関係の変化を家政学でどうアプローチするかを考え、「家政学将来構..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。