バリアフリ - と町の景観について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,649
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    バリアフリーとは、障害となるものを取り除き生活しやすくすることを意味する。もともと建築用語として登場し、建物内の段差の解消など物理的な障害を排除する意味合いである。
    近代、町のあらゆる場所でバリアフリーを使用している光景を目にする。このように町の景観が変化するに至った、バリアフリーの時代背景を考察していきたい。
    バリアフリーの理念は、障害者運動から生み出された。その当時は、障害者の日常生活を妨げる障害物を排除し、家や町の施設を整備することにより、障害者の社会への参加と自立を支援することがバリアフリーの目的であった。
    現代では、障害者に限らず、高齢者、子ども、妊婦、傷病者のような、あらゆる人々に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。