人格の諸理論について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,244
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     人間は、ギリシャ時代から、さまざまな人格について研究してきた。研究の結果として発表されてきたのが、人格理論だ。人格理論とは、「人格とはどんなもので、どのようにしてとらえるか。」について論じたものである。これから、無数にある人格理論のいくつかの考え方を示していく。
     (類型論)
     類型論とは、性格をいくつかのタイプに分類し、どのタイプに属するかによって、その人の性格をつかもうとする考え方だ。こうした類型論をより科学的に研究したのが、ドイツの精神医学者E・クレッチマーである。彼は、精神疾患と患者の体系に、一定の関係があると察し、体系と人格とを関係づけて類型化した。人は、細長型=分裂気質、肥満型=..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。