天下りの諸問題をどう解決するか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数412
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    天下りの諸問題をどう解決するか。
    公務員制度には多くの諸問題がある。他の先進国に比べて公務員の数が少ないこと、キャリア(学歴)による選別、能力等級制度の可否、能率(モチベーション)をどう上げるか、天下りの問題等である。今回は全てに触れず、天下りの問題について言及してみたい。
    では天下りの問題とは何か。第一に、人材の仲介・斡旋について、中央省庁の権限が暗黙に使用される結果、必ずしも有能でない人物が要職につくことがあること。第二に、公社・公団の退職・再就職を繰り返す人物に対して無駄に退職金が支払われていること。第三に、官民の癒着、利権の温床化が挙げられる。
    天下り先を確保するために民間企業と不適切..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。