コンピューター論_IT

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数123
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    コンピュータがこれからの我々の未来社会にもたらす可能性のある功罪を具体的に推測せよ。
    コンピュータは、われわれの生活にかつてなかったような便利さ、快適さをもたらしてくれた。
    一例を挙げれば銀行のオンラインシステムである。いまや二十四時間銀行を利用出来る時代が来ようとしている。また、JRや航空会社の座席予約システムなども、コンピュータなしでは絶対に達成できなかった便利なサービスである。
    しかし、もちろんどんな技術革新にも負の側面がある。たとえば、児童生徒に対する出会い系サイトの誘惑がある。
    もともと、古くから伝言ダイヤルやダイヤルQ2などを用いた、不特定の男女がナンパや出会いを求める「場」は存在していた。しかしながらパソコンの普及とインターネットにその「場」が移ったことが出会い系の普及に大きな役割を果たした。特に1999年から、iモードなどを使い、携帯電話よりwebサイトが閲覧できるようになると、その手軽さも手伝い、それまでの何倍ものユーザが出会い系サイトに流入するようになった。これらのサイトは、特に法的な規制がなかった時代には援助交際の温床となって行き、社会的に「出会い系サイト規制」の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。