可視化法について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数3,034
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    可視化法

    代表キーワード

    可視化法

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    可視化法について
    1. 可視化法
    可視化法は、実験的可視化法とコンピュータ利用可視化法に大別される。以下、実験的
    可視化法について、タフト法、注入トレーサ法、表面浮遊法以外の可視化法について調べ
    た。
    1.1壁面トレース法
    壁面トレース法の代表的な手法は油膜法である。表面に油膜または油点を作り、流れによ
    る筋模様から流れの状態・方向を可視化する。かなり前から行われているため、その手法
    も確立され、応用例も多く、水流にも気流にも使われている。
    1.2化学反応トレーサ法
    化学反応トレーサ法は、化学反応により密度変化がないので、トレーサの沈降速度が小
    さく、低流速の可視化に適するものが多..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。