傾聴

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数633
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【「傾聴」話上手は聞き上手】
    はじめに
    「聴き方」しだいで人間関係は決まる
     初対面でちょっと話しただけでも、またこの人と話したい、と好感を抱かせる人がいます。その逆に、ほんの少ししか話していないのに、もう二度と会いたくないとまで思わせる人もいます。そんな二つの会話の違いとはどんなところにあるのでしょうか。
     多くの人が不快感を持つ会話のタイプを、いくつか挙げてみましょう。
     たとえば、自分の興味のあることばかりを語り、会話を奪ってしまうタイプ。思い込みや先入観が強く、勝手に決め付けるタイプ。自分の価値観や考え方などを押し付けようとするタイプ。相手の話を聴かずに、自分の知りたいことばかり質問するタイプ・・・。
     まだまだほかにもたくさんあるとは思いますが、これらの悪い会話パターンには、ある一つの共通点があります。それが、「人の話を聴かない」という点です。相手の話を聴かないから、話題を奪ったり、思い込みで決めつけたり、押し付けたり、勝手な質問ばかりするのです。
     逆に、好感をもたれる会話とは「人の話を聴く」会話ということができます。話を聴けば、相手を無視した会話になることもなく、話し手に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。