日本国憲法テスト

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,099
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ①報道の自由とプライバシーの保護のについて論じなさい。
    ②表現の自由の制限について論じなさい。
    ③法の下の平等について論じなさい。
    ④私人間における人種差別について論じなさい。
    ⑤信教の自由と政教分離について論じなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    13条 すべて国民は個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で最大の尊重を必要とする。
    14条 すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において差別されない。
    20条 信仰の自由
        ・なんらかの信仰を持つ、持たない
        ・なんらかの信仰を持っているということを明らかにする、明らかにしない
        宗教的行為の自由
        ・宗教上の儀式、布教宣伝などをする、しない
        宗教的結社の自由
        ・宗教団体を結成する、しない
        ・宗教団体に加入する、しない
        ・団体の加入を継続する、脱退する
        ・宗教団体がその団体としての意思を形成し、その意志の実現のために様々な
    活動をする自由
    21条 第一項 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由はこれを保障する
        第二項 検閲はこれをしてはならない
            通信の秘密はこれを侵してはならない
    ①報道の自由とプライバシーの保護のについて論じなさい。
    2..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。