「公教育成立の歴史的変遷について述べ、現在における学校教育の課題を考察せよ。」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,117
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「公教育成立の歴史的変遷について述べ、現在における学校教育の課題を考察せよ。」
     19世紀、産業革命の時代、この頃の教育方法はある人物が成人(約15歳)になるまでに得た情報で、その人物は何不自由なく一生を送る事ができた。また、情報や知識の習得も体験的・経験的に習得する。経験・体験に基づく学習は、家庭・地域社会における日常生活の中でごく当たり前の営みとして取り入れられていた。大人は子どもに教育する場合、自分たちが受けた教育をそのまま子どもに伝達すればよく、大人は自分たちの背中を見せるだけで教育ができた。この時期、先進国では国家主義が形成されつつあった。そのため、国家は読み、書き、算を国民一人ひと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。