教育学入門1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数679
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「『教育』を表す言葉(漢語・邦語・英語)の語源のうち最も興味をもったものを一つ選び、それと関連させて、あなたの教育観を述べなさい。」
     まず、教育を表す語源のうち、私が最も興味をもったものは「漢語」である。その理由は、「教」「育」という漢字それぞれが持つ意味、そしてその二つの漢字が合わさってできる「教育」という言葉が持つ意味にあった。
     「『教』という字は『教えること・授けること』と『倣うこと・学ぶこと』を同時に意味している。」(P5)そして「『育』という字は自動詞として用いる場合には、子どもが生まれて大きくなる、成長して背が高く伸びることを意味し、他動詞の場合は、子どもを生み大きくする、子どもを養い、善をなさしめるという意味で使われる。」(P5)この二つを合わせた結果、「『教育』という漢字は生まれた子どもを育て、その子どもが学ぶべきことを教えることを意味し」(P5)「教育とは何よりもまず親と子の間で、親が子に対して働きかける行為であった。」(P5)私は特にこの「親と子」という所に興味をもった。
     この地球に生きる生き物にとっての最初の教育者は「親」である。親は子どもに対し、最大限の愛..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。