滋賀県 FWレポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数90
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    滋賀県

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「住みたい、育てたい、働きたい」
    はじめに
     発表会の最後に地域のUさんは「今回海津に入ってみて、これから海津に住みたいと思ったか、この場所で子どもを育てたいと思ったか、そしてここで仕事をしたいと思ったか」という質問を私達に投げかけられた。この質問には、三輪車にやっと乗れるようになった子どもを持つ親として、Uさんらしい質問だと思いながら考える。
     
    ①住みたいか?
    「住んでみたい。でもずっと住むことは出来ない。やっぱり地元に住みたいから」
    私が生まれた地域は、どの方向を見ても山あり、隣の地区との境目に木津川が流れ、集落を出れば一面が田んぼといった私のふるさとである。私はそこで育って本当によかったと思う。
    海津FWの時に、湖岸で水遊びをしている子ども達に会った。湖岸沿いの家のおばあちゃんは、「最近では海で遊ぶ子も減ってしまって」と言っていたが、今でもそういった遊び風景に会うことが出来る。また湖岸を歩けば明らかに子ども達の仕業である、石積みや堰などを見つけることも出来た。夏休みということもあって、もっぱら子ども達は学校のプールで遊ぶ。
    私の子どもの時のことを思い出してみると、やはり学校のプ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。