現代の「教師」に求められる資質とはなにかについてまとめなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数249
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『現代の「教師」に求められる資質とはなにか』についてまとめなさい
     教員に求められる資質・能力については、学校段階によって異なるが、教員養成や研修を通じて、教科指導や生徒指導、学級経営などの実践的指導力の育成を一層重視することが必要であると考えられている。特に、今日のいじめや登校拒否などの深刻な状況を踏まえるとき、教員一人一人が子どもの心を理解し、その悩みを受け止めようとする態度を身に付けることはきわめて重要である。
     1997年7月28日に教育職員養成審議会は第1次答申「新たな時代に向けた教員養成の改善方策について」を発表した。その中で、教員に求められる資質能力を、『いつの時代も教員に求められる資質能力』『今後特に教員に求められる具体的資質能力』『得意分野を持つ個性豊かな教員の必要性』の3つに分けて述べている。
     一つ目のいつの時代も教員に求められる資質能力とは、「専門的職業である『教職』」に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技能等の総体といった意味内容を有するもので、「素質」とは区別され、後天的に形成可能なものと解される。
     二つ目の今後特に教員に求められる具体的資質能力と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。