行政法7法規命令

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数607
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    政治法律行政立法無効人事事例

    代表キーワード

    行政法

    資料紹介

    法規命令とは何か。
    1.法規命令とは、行政立法のうち法規の性質をもつものであり、国民及び行政主体に対する法的拘束力を持ち、裁判規範となる。
    そして、法規命令は、上級の法令の実施に必要な細目や手続事項を定める命令である執行命令と、上級の法令に基づいて発せられる委任命令に分けられる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    法規命令とは何か。
    1.法規命令とは、行政立法のうち法規の性質をもつものであり、国民及び行政主体に対する法的拘束力を持ち、裁判規範となる。
    そして、法規命令は、上級の法令の実施に必要な細目や手続事項を定める命令である執行命令と、上級の法令に基づいて発せられる委任命令に分けられる。
    2.この点、委任命令については、法律の委任があれば、命令でありながら、本来法律で定めるべき立法事項をさだめることができる。その許容性としては、憲法に、政令に対する罰則の委任を許していることから認められよう(73条6号但書)。
    3.しかし、この委任は個別的・具体的に限定された範囲で行われなければならず、一般的な白紙委任..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。