地方自治における情報公開制度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数368
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    情報公開制度
    情報公開制度は国民の知る権利を実現する上で重要な制度であり、過去から現在にわたる制度の整備・拡充の方向性は妥当なものであるといえる。しかしながら現状の情報公開制度にはいくつかの改善の余地があると考えられる。
    まず基本原則そのものにネックがあり、それは情報公開請求をおこなった者にのみ情報が公開されるという点である。一見あたり前のように思われるこの情報公開制度の基本原則であるが制度の流れを追っていくと必ずしも妥当とはいえないことがわかる。まず開示請求手続きのおおまかな流れを確認すると「公開請求者による開示請求→行政機関による検討→公開・非公開」となり、この行政機関による検討の中で開示..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。