母乳について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数494
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    母乳初乳常乳乳糖不耐症

    代表キーワード

    母乳乳糖不耐症

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    母乳について
     母乳とは主に子に与える栄養として生体内で作られる体液である。哺乳類という名前の通り、単孔類・有袋類・有胎盤類で構成される全ての哺乳類は母乳を飲ますことで子を育てる。哺乳類以外にも母乳で子を育てる生物は存在するが、種全てが哺乳行動をおこなうのは哺乳類だけである。母乳は乳腺から分泌され子に与えられるが、この乳腺は汗のでる汗腺が発達したものである。汗は主に水分と脂肪などの油成分で構成されるが、母乳はさらに肝臓で作られたタンパク質を含んでいる。肝臓の構造・DNAは男女間で違いはないがホルモンの働きの違いにより女性のみ母乳を生成することが出来る。
    母乳には分娩後数日間のみ作られる初乳と、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。