⑤‐冷戦の終結とソ連の解体

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数491
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    冷戦ソ連解体終結

    代表キーワード

    冷戦

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    5-冷戦の終結とソ連の解体
    ペレストロイカ
    ロシア語:『再編』や『建て直し』の意。
    暗黙の社会契約と言われた『停滞』-社会主義体制による賃金保障のため、働かなくても給料が払われる-や、『腐敗』、『職権乱用』等を打開するためゴルバチョフが打ち出した政策。同時にグラスノスチも打ち出した。
               ↑ロシア語:公開性。
                言論の自由や情報公開を訴える意味で使われた。
    『ネップとレーニン』の社会主義への回帰を促すも、強制的全面的集団化『コルホーズ』の正当化がグラスノスチで難しくなった。
     結果
    経済は好転せず。需要に対する供給のバランスがとれずもの不足が起こり経済危..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。