R0705_文学概論_試験

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数484
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    R0705_文学概論
    (1)具体的な文学作品をとりあげて、自分がその作品から学んだことについて論じよ。
    (2)詩の翻訳について述べよ。
    (3)現代における文学の意味について述べよ。
    (4)小説の楽しみについて述べよ。
    (5)自然主義文学について述べよ。
    (6)古典主義文学について述べよ。
    ※試験対策用の6題です。2009年度問題、合格。ご参考ください。なお不足・変更が必要な箇所があれば補足してください。2010年度以降の問題については関知しておりません。
    ・次の問いに答えよ(2問とも解答すること)。
     (1)具体的な文学作品をとりあげて、自分がその作品から学んだことについて論じよ。
    私は高校時代に読んだ、フランツ・カフカの『城』での体験について述べる。
    測量師Kが永遠に辿り着けない城。本書の解説には「職業が人間の唯一の存在形式となった現代人の疎外された姿をえぐりだす」とか「城は権力のメタファーである」とかあり、他にも様々な城のとらえ方がある。しかし私には城は城でしかなく、その城の近辺で測量師がちょこちょこと動き回っているだけに思われる。
    当時はドストエフスキーの『罪と罰』や、太宰治の『..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。