介護等体験研究_Z1802

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数375
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのかを論述しなさい。」
     介護等体験は1997年に「小学校及び中学校の教諭の普通免許状授与に係る教育職員免許法の特例等に関する法律」により、小学校・中学校の教諭の普通免許状を取得しようとする者に義務づけられた。障害者、高齢者等に対する介護・介助・交流を通じ、義務教育に携わる教員として個人の尊厳及び社会連帯の理念に関する認識を深め、人の心の痛み・多様な価値観の相違を認められる心を持った人を育成することを目的としているのである。
     教師という職業の本質は、人と人との人格的な交わりにあり、多様な他者と豊かな人間関係を作り出す能力が要求さ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。