中国における英語の在り方と英語の未来

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数159
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中国における英語のあり方と英語の未来
    グローバリゼーションの拡大と共に、英語が世界に広まり、覆い尽くすと懸念されている。現状として、現在世界で英語を母国語としているのは約3億7500万人で、第二言語として使っている人がほぼ同数であり、今後50年間は英語が世界で一番重要な言語としての地位を保つ。しかし、2050年には英語を母国語としない人の数が英語を母国語とする人の数を、遥かに上回とも言われている。
     英語は世界の公用語として学ぶ国が多くある。しかし英語の位置は地理的経済的など様々な要因で第一言語であったり、第二言語であったり、外国語であったりする。また、英語の拡大は現地の言葉との接触によって、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。