中国都市部における「空巣老人」の概要

会員1,296円 | 非会員1,555円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数511
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    中国都市部における「空巣家庭」現象は近年大量に増えた。「空巣家庭」の中で生活している高齢者は「空巣老人」と呼ばれている。ここでは、「空巣家庭」の概念・規模、「空巣老人」が増える現象が出現した原因と「空巣老人」現象がもたらした様々な影響について整理する。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中国都市部における「空巣老人」の概要
    中国都市部における「空巣家庭」現象は近年大量に増えた。「空巣家庭」の中で生活している高齢者は「空巣老人」と呼ばれている。ここでは、「空巣家庭」の概念・規模、「空巣老人」が増える現象が出現した原因と「空巣老人」現象がもたらした様々な影響について整理する。
    第1節 「空巣家庭」とは
     本節では、「空巣家庭」を定義する時よく用いられる家族周期理論、中国都市部における「空巣家庭」の定義及び「空巣家庭」の規模を整理する。
    1.家族周期理論について
     「空巣家庭」はどのように定義されるのかは、研究者の研究需要により様々である。「空巣家庭」を定義するのは、よく家族周期理論¹⁾が用いされる。1950-60年代までは、家族が比較的均一だった(近代家族・核家族)ので、夫婦家族制をベースに、「結婚期→子育て期(子供の誕生・子供の成長)→子離れ期(子供の独立)→empty- nest期(夫婦二人だけ)→一人暮らし期(配偶者との死別(寡婦・寡夫))→最後の一人の死亡で生命周期(ライフサイクル)が終了する」という形に即した家族研究が盛んで、家族ライフサイクル(家族周期)論と呼..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。