生活保護から見えてくる「自立支援」の重要性

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数837
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近年とみた日本の貧困問題が注目されるようになりました。生活に困窮する人に対して、生活保護制度は最後のセーフティーネットです。生活保護制度は、憲法第25条で示されている生存権の具体化したものです。生活保護制度は生活困窮者に「生活支援」と「自立支援」を目的としています。しかし、生活保護制度を悪用されるケースもあります。働く能力を持ちながら、生活保護をただ受給するのに甘んじている世帯の自立を促すことがクローズアップされています。
    大学の授業の中でも生活保護の「自立支援」のテーマについて研究したことがありますが、生活保護の現場で、生活困窮者に「最低限度の生活の保障」と「自立支援」はどのように行われているかについて、今回は福祉事務所でケースワーカーや受給者に聞き取り調査や家庭訪問の同行等を行って、福祉現場の仕事を体験します。その上に生活保護が生活支援から自立支援への重要性について考えてみます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    生活保護の現場から見えてくる「自立支援」の重要性
    1.研究目的 
    近年とみた日本の貧困問題が注目されるようになりました。生活に困窮する人に対して、生活保護制度は最後のセーフティーネットです。生活保護制度は、憲法第25条で示されている生存権の具体化したものです。生活保護制度は生活困窮者に「生活支援」と「自立支援」を目的としています。しかし、生活保護制度を悪用されるケースもあります。働く能力を持ちながら、生活保護をただ受給するのに甘んじている世帯の自立を促すことがクローズアップされています。
    大学の授業の中でも生活保護の「自立支援」のテーマについて研究したことがありますが、生活保護の現場で、生活困窮者に「最低限度の生活の保障」と「自立支援」はどのように行われているかについて、今回は福祉事務所でケースワーカーや受給者に聞き取り調査や家庭訪問の同行等を行って、福祉現場の仕事を体験します。その上に生活保護が生活支援から自立支援への重要性について考えてみます。
    2.福祉事務所における生活保護業務の概要
    福祉事務所とは、生活保護や知的障害者福祉、児童福祉、身体障害者福祉、母子福祉などに関する援護、育..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。