人工呼吸器使用による合併症

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,750
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ⅶ.人工呼吸器使用による合併症
    気道確保に伴うもの
    人工呼吸器関連肺炎*¹
    気管狭窄
    反回神経麻痺
    気管吸引時の合併症
    ・迷走神経反射による除脈、心停止
    ・無気肺、低酸素血症、不整脈
    ・気道粘膜損傷、細菌感染
    ・血圧上昇、頭蓋内圧亢進症
    経鼻挿管時の鼻翼・鼻孔の圧迫と壊死
    人工呼吸に伴うもの
    肺の加圧による損傷(圧外傷)*²
    胃拡張、腸管運動障害
    循環抑制*³
    下肺障害*⁴
    生じやすい事故
    気管チューブのずれ(抜け、片肺)、折れ曲がり、カフ漏れ
    自己抜管
    呼吸回路の外れ
    機器の不具合、整備不良
    設定し忘れ、操作し忘れ、誤設定・操作
    *1 
    人工呼吸器関連肺炎とは
    挿管下に人工呼吸器管理を導入後..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。